15TWILIGHT・GAMES(第15回トワイライト・ゲームス)

※2019年7月27日 現在

 

女子100m

【最強スプリンターたちの華麗なる戦い】

 

関東インカレ決勝進出者全員が揃ったこのレース。注目は、5月に行われた関東インカレで追い風参考記録ながら11秒43の好記録をマークし、圧倒的な強さを誇った湯淺佳那子(日体大・4年)。湯淺を中心に勢いと実力がある山田美来(日体大・2年)や福田真衣(日体大・3年)の走りにも注目だ。日体大3人の対抗馬として有力なのは青野朱李(山梨学大・1年)。青野は昨年10月に愛知で行われたU−20日本陸上選手権で大学生を相手に100メートルと200メートルで2冠を達成している。歓声を力に変え、優勝を勝ち取るのは誰か。一瞬も目を離すことができない熱い戦いが繰り広げられる。

湯淺佳那子 日本体育大学
PB:  11.72
SB:  11.79
意気込み:

山田 美来 日本体育大学
PB:  11.74
SB:  11.74
意気込み

福田 真衣 日本体育大学
PB:  11.65
SB:  11.90
意気込み

伊藤 有那 青山学院大学
PB:  11.78
SB:  12.02
意気込み:ベストパフォーマンスを発揮出来るように頑張ります!

宮ア亜美香 青山学院大学
PB:  11.82
SB:  11.95
意気込み:"今できる最高のパフォーマンスを発揮出来るように頑張ります!"

田植 晶子 法政大学
PB:  11.89
SB:  11.90
意気込み:賞金目指して頑張ります!!!

青野 朱李 山梨学院大学
PB:  11.65
SB:  11.97
意気込み:

鶴田 玲美 大東文化大学
PB:  11.92
SB:  11.92
意気込み:自己ベストを更新できるように頑張ります!

田村 沙良 日本女子体育大学
PB:  12.00
SB:  12.06
意気込み:挑戦者として楽しんでレースに臨みます!

福田 奈央 作新学院大学
PB:  11.79
SB:  12.05
意気込み:持ち味のスタートでできるだけ差をつけて、後半は他の選手に置いていかれないように頑張りたいと思います。

和田 麻希 ミズノ
PB:  11.53
SB:  11.70
意気込み:

杉山  菫 横浜国立大学
PB:  11.98
SB:  12.53
意気込み:ベスト出すぞ!

豊田  麗 横浜国立大学
PB: 12.02
SB: 12.02
意気込み: 

上村 希実 青山学院大学
PB: 11.96
SB: 12.05
意気込み

 

 

 

女子400m

【大会記録更新なるか】

 

有力選手は、関東インカレにて54.57の自己ベストを記録し優勝した小山佳奈(早大・3年)。400mHでも優勝し、今シーズンも好調を維持している。今大会でも自己ベストを更新しての優勝が期待されるだろう。続く有力選手は、日本選手権入賞、関東インカレ2位の岩田優奈(中大・4年)。前回大会では、最優秀選手賞を獲得し優勝している。前回大会に引き続き2連覇となるのか。この2人の選手を中心にレースが展開されることが予想される。また、大島愛梨(中大・1年)、村上夏美(早大・2年)など今年の関東インカレで入賞した選手が多く出場する女子400m。昨年に引き続き大会記録が更新される熱い走りに期待したい。

山本 早姫日本体育大学
PB:55.43
SB:55.43
意気込み

島 寿莉亜日本体育大学
PB:55.37
SB:56.28
意気込み

岩田 優奈中央大学
PB:53.37
SB:54.41
意気込み

大島 愛梨 中央大学
PB:55.01
SB:55.30
意気込み

河津 茉佑 日本女子体育大学
PB:56.16
SB:56.16
意気込み:

宮園 彩恵国士館大学
PB:55.46
SB:55.55
意気込み:4継、マイル、400m全て全力で走ります!!

藤井 彩乃 青山学院大学
PB:54.91
SB:55.68
意気込み:自己ベスト目指して頑張ります!

奥村 ユリ青山学院大学
PB:54.11
SB:57.08
意気込み:シーズンベストを更新できるように頑張ります!

秦野 南美山梨学院大学
PB:54.21
SB:56.82
意気込み:シーズンベスト狙って頑張って一周したいと思います。

小山 佳奈早稲田大学
PB:54.57
SB:54.57
意気込み:ベストを出せるように頑張ります!

村上 夏美早稲田大学
PB:55.09
SB:55.41
意気込み:自己ベスト目指して頑張ります!

浜田 真衣立教大学
PB:55.28
SB:55.28
意気込み

島 菜都美中央大学
PB:54.98
SB:54.98
意気込み

 

 

 

女子800m

【これぞ陸上界の格闘技】

 

注目選手は今年の日本選手権準優勝の川田朱夏(東大阪大・2年)。川田は同大会400mで優勝を果たしており、女子中距離界で最も注目される選手の1人である。それを追うのは、関東インカレ準優勝の池崎愛里(順大・3年)と関東インカレ3位、日本選手権7位入賞の細井衿菜(慶大・1年)か。関東勢の2人にも注目したい。
陸上界の格闘技ともいわれるほど駆け引きやポジション争いが激しく、最後の直線のラストスパートまで目が離せないこの種目。熾烈な争いから抜け出すのは誰か。

志村 美希日本体育大学
PB:2:09.87
SB:2:10.10
意気込み

有馬 京花 日本体育大学
PB:2:09.03
SB:2.09.03
意気込み

齋藤 菜月 中央大学
PB:2:09.92
SB:2.10.33
意気込み

池崎 愛里順天堂大学
PB:2:04.85
SB:2:05.75
意気込み:精一杯頑張ります。

山口  光順天堂大学
PB:2:10.33
SB:2:11.31
意気込みこの試合はタイムを狙えるレースになるので、その環境を利用しつつ乱されずにタイムを狙っていきたいです。自己ベスト更新を目標に頑張ります。

細井 衿菜慶應義塾大学
PB:2:05.68
SB:2.09.63
意気込み

竹内 まり早稲田大学
PB:2.09.52
SB:2:10.82
意気込み:自己ベスト更新を目指して頑張ります!

内山 成実東京学芸大学大学院
PB:2:08.29
SB:2:11.57
意気込み:自己ベスト目指して頑張ります!

菅野 杏奈 福島大学
PB:2:07.45
SB:2:07.45
意気込み:楽しむことを忘れず、そして自分らしい走りができるように頑張ります!

広田 有紀 秋田大学
PB:2:04.33
SB:2:04.89
意気込み:初めて出場させていただくナイター試合。緊張というよりもワクワクしています。レベルの高い選手とこうした対抗戦という形で戦える貴重なレースですので、次につながる走りにしたいと思います。

川田 朱夏 東大阪大学
PB:2:02.71
SB:2:03.35
意気込み

河田 実由 立教大学
PB:2:09.92
SB:2:14.72
意気込み:

宮澤 愛実 学習院大学
PB:2:13.52
SB:2:13.52
意気込み

 

 

 

女子1500m

【5年ぶりの大会記録更新なるか】

 

スピードやスタミナ、ポジション取りなどあらゆる要素が勝負の鍵となるこの種目。注目選手は、関東インカレで1年生ながら1500mと3000mSCの2種目を制覇した吉村玲美(大東大・1年)。両種目で自己ベストを更新し、決勝でマークした4分18秒40は本大会記録を超えており、非常に勢いのある大型ルーキーである。さらに、関東インカレ2位入賞の樺沢和佳奈(慶大・3年)の自己ベストは4分17秒68、3年ぶりの自己ベスト更新にも期待がかかる。そして、日本選手権2位で、自己ベスト4分13秒68を持つ田中希実(豊田織機TC)。1500m〜10000mまでマルチに活躍する実力者の走りにも注目だ。ルーキーを中心に接戦が予想される女子1500m競走、優勝争いを見逃すな。

朝日 春瑠 日本体育大学
PB:4:25.33
SB:4.25.33
意気込み:

佐藤みな実 順天堂大学
PB:4:25.71
SB:4:25.71
意気込み:自己記録更新が目標です。賞金もらえるように頑張ります!

花田 咲絵 順天堂大学
PB:4:22.37
SB:4:29.79
意気込み:初めてのトワイライトですが、日本インカレA標準切りを目指して、積極的なレースをしたいと思います。

橋 優菜 順天堂大学
PB:4:31.82
SB:4:34.53
意気込み:練習は積めているので、3000mSC以外の種目も走れることを証明できるよう頑張りたいです。そして、高校以来の自己ベスト更新を目指します。

樺沢和佳奈 慶應義塾大学
PB:4:17.68
SB:4:23.66
意気込み:

吉村 玲美 大東文化大学
PB:4:18.40
SB:4:18.40
意気込み:ヨーロッパ転戦後の試合で疲れが残っている中でのレースではありますが、自分の力をしっかりと出せるように頑張ります!

保坂野恋花 東京農業大学
PB:4:23.40
SB:4:23.40
意気込み:

土田 佳奈 東京農業大学
PB:4:23.19
SB:4:30.68
意気込み:

八田ももか 拓殖大学
PB:4:26.14
SB:4:26.14
意気込み:選抜されて出場する大会は初めてで、自分の力がどこまで通用するのかを知る良い機会になるので、チャレンジ精神をもって頑張ります。

前田 梅香 立教大学
PB:4:24.57
SB:4:31.82
意気込み:

五島 莉乃 中央大学
PB:4:25.68
SB:4:32.31
意気込み:

飯野 摩耶 埼玉医科大学G
PB:4:12.41
SB:4:19.60
意気込み:

加藤 綾華 名城大学
PB:4:30.43
SB:4:31.70
意気込み:

平賀 奏美 東京農業大学
PB:4:23.24
SB:4:23.50
意気込み:

藤村 華純 城西大学
PB:4:25.82
SB:4:30.08
意気込み:中盤で粘りの走りをしてベストが出るように頑張ります。

田中 希実 豊田織機TC
PB:4:13.68
SB:4:13.75
意気込み:

後藤 夢 豊田織機TC
PB:4:16.69
SB:4:17.46
意気込み:

井上 葉南 名城大学
PB:4:25.72
SB:4:27.11
意気込み:

鈴木 優花 大東文化大学
PB:4:27.80
SB:―
意気込み:

関谷 夏希 大東文化大学
PB:4:30.88
SB:―
意気込み:

 

 

 

女子100mH

混戦必至

 

 優勝候補筆頭となるのは、寺田明日香(パソナグループ)だ。今年、競技復帰を果たし、ブランクがありながらも日本選手権では13秒15をマークし3位入賞。100mでも自己記録を更新し、好調がうかがえる。その寺田に待ったをかけるのが藤森菜那(明大・4年)になるだろう。藤森は今年、関東インカレで優勝すると、勢いそのままに日本学生個人も制した。さらに、日本選手権においても学生で唯一の入賞を果たしており、トワイライト・ゲームスでも好走が期待される。コンマ1秒でも速くゴールするために磨かれた見事なハードリングで栄冠を手にするのは、復活の寺田か、躍進の4年生か、それとも…。

大久保 光 日本体育大学
PB:13.67
SB:13.67
意気込み:

金井まるみ 青山学院大学
PB:13.52
SB:13.52
意気込み:自分の力を出し切ります!

中尾あゆみ 青山学院大学
PB:13.66
SB:13.82
意気込み:自己ベスト更新を目指して頑張ります!

松田 彩佳 青山学院大学
PB:13.78
SB:13.78
意気込み:自分の走りが出来るように頑張ります!

田中陽夏莉 山梨学院大学
PB:13.35
SB:13.64
意気込み:

竹内 真弥 日本女子体育大学
PB:13.60
SB:13.60
意気込み:レベルの高いレースを楽しみ、自己ベストを更新できるように頑張ります!

藤森 菜那 明治大学
PB:13.39
SB:13.39
意気込み:

寺田明日香 パソナグループ
PB:13.05
SB:13.15
意気込み:練習でお世話になっているグラウンドでレースを走れる数少ない機会なので、楽しんで走りたいです!

中島 未貴 山梨学院大学
PB:13.60
SB:13.77
意気込み:

鴨林 楓奈 横浜国立大学
PB:14.08
SB:14.58
意気込み:

吉田 のぞみ 大東文化大学
PB:13.82
SB:13.82
意気込み:チームに貢献できるように頑張ります!

鈴木 美帆 長谷川体育施設
PB:13.31
SB:13.31
意気込み:

梶木 菜々香 中央大学
PB:14.02
SB:14.02
意気込み:

 

 

 

女子400mH

【速さと技の凌ぎ合い】

 

関東インカレで表彰台を独占し、4×400mRで10年ぶりの頂点に立った早大。その原動力となった関本萌香(2年)に大いに期待がかかる。そんな中、関東インカレで1年生ながらPBを更新し早大勢に続く4位入賞、今季勢いに乗る中尾あゆみ(青学大・1年)が波乱を巻き起こすか。あるいは比嘉和希(山梨学大・3年)、山本唯弥(順大・4年)ら実力経験共に豊富な上級生の意地も見られるのか。ハードリング、コーナリングなど速さだけでなく、高度な技術も求められる競技を勝ち抜くのは果たして。

山本 唯弥 順天堂大学
PB:59.84
SB:59.84
意気込み:全日本インカレにつながる走りができるように頑張ります!

中尾あゆみ 青山学院大学
PB:59.51
SB:59.51
意気込み:自己ベスト更新を目指して頑張ります!

比嘉 和希 山梨学院大学
PB:58.76
SB:59.03
意気込み:勝負強くGO GO!!

太田 麻香 山梨学院大学
PB:59.96
SB:59.96
意気込み:前半シーズンのまとめとして自己ベスト目指して頑張ります!

関本 萌香 早稲田大学
PB:57.73
SB:57.73
意気込み:優勝目指して頑張ります!

吉田 佳純 駿河台大学
PB:58.43
SB:59.65
意気込み:

芝田 陽香 チームミズノ
PB:55.01
SB:58.18
意気込み:久ぶりにこの大会に参加させていただけるので楽しんで自己記録更新を目指して頑張ります!

吉岡 瑞貴 国士舘大学
PB:1:02.61
SB:1:02.79
意気込み:

大川 なずな 青山学院大学
PB:59.17
SB:1:00.60
意気込み:

山本 美紗 青山学院大学
PB:59.33
SB:1:03.58
意気込み:

川端 涼夏 松本土建
PB:58.83
SB:58.93
意気込み:

川島 卯未 中央大学
PB:1:00.49
SB:1:00.49
意気込み:

 

 

 

女子走高跳

【心理戦を制するのは誰か】

 

 いかに高いバーを跳べるか、記録への挑戦に目が行きがちなこの種目だが、見どころはそれだけではない。バーの上げ方やパスのタイミング、選手同士の心理戦が勝敗を大きく左右する。注目したいのは、今年6月の日本選手権で3位入賞を果たした仲野春花(ニッパツ)。仲野は一昨年の本大会で1m83の自己ベストをマークして優勝しており、2年ぶりの王者奪還に期待がかかる。これに対抗するのは、同じく日本選手権で同一3位の高橋渚(日大・2年)、関東インカレの覇者である竹内萌(大東大・3年)か。また、石岡柚季(日女体大・4年)も1m80のPBを有しており、上位争いに食い込むだろう。激戦が予想されるこの種目で最後の跳躍をするのは誰か。選手の心理戦にも注目してご覧いただきたい。

松元 珠凜 日本体育大学
PB:1m70
SB:1m68
意気込み:

中村 紗華 順天堂大学
PB:1m75
SB:1m74
意気込み:自分らしい跳躍ができるように頑張ります!

高橋 渚 日本大学
PB:1m80
SB:1m78
意気込み:試合の雰囲気を楽しみながら、ベスト更新を目指して頑張ります!

梅原 遥奈 日本大学
PB:1m74
SB:1m74
意気込み:自己ベストを更新できるように頑張ります。

竹内 萌 大東文化大学
PB:1m77
SB:1m77
意気込み:自己ベスト更新!

石岡 柚季 日本女子体育大学
PB:1m80
SB:1m76
意気込み:今できる最善を尽くして頑張ります!

青山 夏実 日本女子体育大学
PB:1m78
SB:1m75
意気込み:

中西 美早 日本女子体育大学
PB:1m82
SB:1m75
意気込み:

浅井さくら 筑波大学
PB:1m81
SB:1m68
意気込み:

仲野 春花 ニッパツ
PB:1m83
SB:1m75
意気込み:

高橋 花織 駿河台大学
PB:1m68
SB:1m65
意気込み:

山田 るな 東京女子体育大学
PB:1m70
SB:1m66
意気込み:

小池 芽生 東洋大学
PB:1m74
SB:1m66
意気込み:

 

 

 

女子走幅跳

【ビッグジャンプを目撃せよ】

 

 優勝争いは先月の日本選手権で6位入賞の平加有梨奈(ニッパツ)や、2年連続で関東インカレ3位入賞を果たし、安定感が持ち味の漁野理子(早大・3年)、漁野を上回る6m10の自己ベストを持つ吉田梨緒(早大・1年)の早大コンビに注目が集まりそうだ。実力では6m45の自己ベストを持つ平加が抜けているが、最後まで勝負の行方が分からないのがこの種目の醍醐味でもある。最終跳躍までぜひ注目して勝負を見届けてほしい。また、この3名の他にも東祐希(日体大・2年)や今井瑛子(慶大・4年)など、関東インカレ上位入賞を果たした選手が多数出場する。優勝をかけたロングジャンパーたちの熱い戦いに期待がかかる。

東  祐希 日本体育大学
PB:6m04
SB:5m94
意気込み:

今井 瑛子 慶應義塾大学
PB:5m88
SB:5m88
意気込み:ホームで跳べる最後の試合!ジェリクルジャンプします。

漁野 理子 早稲田大学
PB:6m05
SB:6m05
意気込み:自分らしく跳びます!

吉田 梨緒 早稲田大学
PB:6m10
SB:5m91
意気込み:

吉岡 美玲 筑波大学
PB:6m11
SB:6m11
意気込み:

小清水瑠巳 学習院大学
PB:5m80
SB:5m80
意気込み:出場させて頂けることに感謝し、全力で跳びます!

平加友梨奈 ニッパツ
PB:6m45
SB:6m29
意気込み:

五百蔵美希 日本大学
PB:5m89
SB:5m85
意気込み:

村上 南帆 九州共立大学
PB:6m16
SB:6m16
意気込み:楽しんで跳びたいと思います。頑張ります。

古谷 夢華 横浜国立大学
PB:6m04
SB:6m04
意気込み:

佐々木明日香 青山学院大学
PB:6m09
SB:6m09
意気込み:

 

 

 

女子砲丸投

【初代女王に輝くのは】

 

今大会から新種目として追加された女子砲丸投。勢いよく放たれる4sの鉄塊に観る者全ての心を奪うこと間違いなし!関東インカレで2連覇を果たした齋藤友里(筑波大・4年)や日本選手権2年連続入賞を果たしている大野史佳(埼大・1年)を中心とした15m超えのハイレベルな戦いが予想される。他にも2年連続で日本選手権に出場した海老原佑香(日女体大・4年)も優勝争いに加わることだろう。また関東インカレ女子砲丸投入賞者の半数を1年生が占めるなど、新星の活躍も期待される。初代女王の座をかけた熱き戦いに注目したい。

大迫 晴香 国士館大学
PB:14m06
SB:14m06
意気込み:優勝目指してがんばります!

小山田芙由子 日本大学
PB:14m17
SB:13m46
意気込み:自分らしいレースにしたいです。全力でいきます!

海老原佑香 日本女子体育大学
PB:14m70
SB:14m70
意気込み:

齋藤 友里 筑波大学
PB:15m18
SB:15m18
意気込み:

小松 真琴 筑波大学
PB:13m81
SB:13m58
意気込み:

大野 史佳 埼玉大学
PB:15m32
SB:15m32
意気込み:全力で挑みます。応援よろしくお願いします。

秋山 尚子 東京女子体育大学
PB:14m24
SB:14m24
意気込み:

小林日菜子 聖学院大学
PB:14m18
SB:14m18
意気込み:自己ベストを目指し頑張ります

橋 由華 九州共立大学
PB:15m47
SB:15m47
意気込み:自分中心の試合にする!

松下 ちひろ 国士舘大学
PB:13m69
SB:13m69
意気込み:

安達 芽衣 日本体育大学
PB:13m42
SB:13m42
意気込み:

 

 

女子やり投

【助走から放たれるダイナミックなパフォーマンスにご注目】

 

今季日本記録が更新され、ますます盛り上がりをみせているこの種目。注目選手は、山内愛(長谷川体育施設)。今年の日本選手権では56m67の記録を出し、3位入賞をした。自己ベストは58m76を誇る。兵藤秋穂(筑波大・2年)は、春先に53m66の自己ベストをマークし、いま勢いに乗っている選手だ。今年の関東インカレ、個人選手権では2位入賞を果たし、今大会でも活躍が期待される。また、長麻尋(国士舘大・2年)は、2020年の東京オリンピックに向けた日本陸連の選手強化プログラム、ダイアモンドアスリートに選出されており、56m48の自己ベストを持っている実力者だ。最後まで優勝者がわからない展開に目が離せない。

長  麻尋 国士館大学
PB:56m48
SB:51m46
意気込み:優勝目指してがんばります!

奈良岡翠蘭 日本大学
PB:53m38
SB:48m74
意気込み:招待していただいた者として、ベストな走りで優勝目指して頑張ります。

深澤 葉月 山梨学院大学
PB:48m94
SB:48m66
意気込み:ベスト更新目指して頑張りたいと思います!

兵藤 秋穂 筑波大学
PB:53m66
SB:53m66
意気込み:

島田 夏純 茨城大学
PB:49m07
SB:48m25
意気込み:

山内 愛 長谷川体育施設
PB:58m76
SB:56m67
意気込み:

永山 莉子 鹿屋体育大学
PB:52m38
SB:52m38
意気込み:自己ベスト目指して頑張ります。

高橋 奈津子 福島大学
PB:53m03
SB:53m03
意気込み:ベストを尽くして頑張ります!

佐藤 友佳 ニコニコのり
PB:62m88
SB:62m88
意気込み:たくさんの人に楽しんでもらえるような試合ができるように頑張ります!

大城 まゆ 共立クラブ
PB:55m33
SB:55m33
意気込み:全力で頑張ります!!

山下 実花子 九州共立大学
PB:59m94
SB:59m17
意気込み:前半シーズンの最後の試合なのでやることをやって、いい形で締めくくることができるようにしたいです。

山元 祐季 九州共立大学
PB:53m00
SB:53m00
意気込み:競技を楽しむ!!

右代 織江 新潟アルビレックス
PB:59m16
SB:59m16
意気込み:

上田 百寧 福岡大学
PB:57m02
SB:57m02
意気込み:

 

 

 

女子4×100mR

【王者か、挑戦者か】

 

昨年の覇者、日体大は関東インカレも制し、今大会も優勝候補大本命。関東インカレ100m・200mの2冠に輝いた湯淺佳那子(4年)、湯淺と共にユニバーシアード日本代表の広沢真愛(4年)、福田真衣(3年)、2年生ながら関東インカレ100mで2位に入った山田美来など強力なメンバーがエントリーされており、圧倒的な強さを見せつけられるか。王者に対抗するのは関東インカレ2年連続2位と雪辱に燃える青学大か。それとも関東インカレで大学記録を更新し、勢いにのる国士大か。日本学生個人200mを自己ベストで優勝した宮園彩恵(3年)がエントリーされており、日体大の3連覇を阻止し、悲願の初優勝なるか。勝利の女神がほほ笑むのはどの大学か、注目の戦いが幕を開ける。

日本女子体育大学 
曽我 実来・竹内 真弥・田村 沙良
藤田 和音・和喜田美咲・大久保清楓

SB:46.37

駿河台大学 
榛澤 聖子・深澤 茉奈・鈴木 聖菜
小針 涼葉・小倉 梨央・酒井 栞菜

SB:46.34

青山学院大学 
伊藤 有那・金井まるみ・宮崎亜美香
奥村 ユリ・上村 希実・村上 瑞季

SB:45.50

国士館大学 
宮園 彩恵・木村  英・清水 美沙
物江 来夢・池口 風音・竹内 花梨

SB:45.72

日本体育大学 
湯淺佳那子・山田 美来・福田 真衣
大久保 光・高橋 真由・中島沙弥香

SB:45.00

大東文化大学 
鶴田 玲美・萩原 千春・村上  穂
吉田のぞみ・柴原有里加・村山 詩織

SB:45.89

山梨学院大学 
芝田 望笑・原田 愛蘭・大森 仁貴
山内さくら・小林 萌恵・峯松 甘夏

SB:46.31

 

 

女子4×400mR

【再びの熱戦 制するのは】

 

先頭早大、追う日体大―激戦の関東インカレから2ヶ月、この種目には1部入賞の上位7校が出揃った。優勝候補は関東インカレ優勝の早大。力のあるメンバーが揃う中、関本萌香(2年)は関東インカレ・日本選手権の400mH決勝でPBを更新するなど好調さがうかがえる。この早大に迫るのは日体大か。ユニバーシアード代表で昨年の日本インカレにおいて200m、400m、4×100mR、4×400mRの4冠を果たした広沢真愛(4年)のエントリーもあり、この選手の出場が鍵を握ることとなる。また中大は昨年の今大会MVPである岩田優奈(4年)を擁し、安定した強さを誇っている。近年激しさを増す関東女子短距離の争い、制するのはどのチームか。

国士館大学 
宮園 彩恵・清水 美沙・物江 来夢
武井 優夏・吉岡 瑞貴・西垣 朱音

SB:3:47.93

山梨学院大学 
芝田 望笑・戸谷 温海・戸谷 湧海
鰻池 琴美・並木 静香・山田 千詠

SB:3:46.63

中央大学 
岩田 優奈・大島 愛梨・高島菜都美
出水  楓・川島 卯未・三輪ダリヤ

SB:3:42.63

早稲田大学 
村上 夏美・中村 巴南・西村緋菜乃
本池  響・高屋敷実優・高田 真菜

SB:3:40.34

日本体育大学 
村  友佳・大久保 光・高島寿莉亜
小崎  遥・銭谷紗矢香・中島沙弥香

SB:3:41.08

駿河台大学 
深澤 茉奈・伊谷 栞奈・吉田 佳純
長井 未吹・烏  侑亜・原口 紗南

SB:3:43.83

青山学院大学 
藤井 彩乃・奥村 ユリ・ディミノ 美貴エリーヌ
守田紗矢香・大川なずな・若月 優実

SB:3:45.63

 

 


トワイライト・ゲームスとは 観戦応募 大会記録 歴代優勝者 大会要項 タイムテーブル