申し合わせ事項

副賞について

  • 各種目とも3位までを表彰し、副賞を授与する(2組以上の場合はタイムレース上位3位とする)。対象者は選手受付(諸室図参照)にて副賞を受け取ること。
  • 全種目の中から最優秀選手を選考する。各種目の優勝者は全競技が終了するまで競技場内に待機すること。
  • 選手受付について

  • 14:00から、選手受付テント(諸室図参照)にて受付を行う。プログラム、ナンバーカード、ID、飲料(選手のみ)を配付する。
  • 観戦エリアについて

  • プログラム及び本連盟ウェブサイト(トワイライト・ゲームス特設ページ)掲載の諸室図を参照すること。
  • 荷物の管理について

  • 荷物(特に貴重品)の管理は各自で責任をもって行うこと。万一盗難等に遭った場合、主催者は一切責任を負わない。
  • 競技場内外を問わず場所取りは禁止する。なお、競技場外に荷物置場のためのスペースを設けるが、広さに限りがあるため各団体譲り合って利用すること。また、このスペースは荷物を置くことのみに使用し、机や椅子、テント等の設置は認めない。
  • 遺失物等については一般受付テント(諸室図参照)で管理する。
  • 練習について

  • 14:00~15:45までトラック内で練習することができる。フィールド競技の練習については、競技役員の指示に従って競技開始前に各々の競技場所で行うこと。ただし、競技運営の都合上、練習を制限することがある。
  • 17:45~18:15まで、周回レースが行われていない時間帯のみバックストレートを練習場として開放する。事故のないように各自十分注意し、競技役員の指示に従って練習を行うこと。ただし、ハードル練習については、競技開始前の14:00~15:45のみとする。
  • 更衣室について

  • 更衣室は指定された場所を使用すること。更衣室内での場所取り、トレーナー活動は厳禁とする。
  • 記録の掲示について

  • 記録は荷物置場付近(諸室図参照)に掲示する。
  • 競技実施場所について

  • プログラム及び本連盟ウェブサイト(トワイライト・ゲームス特設ページ)掲載の競技実施場所を参照すること。
  • 用器具の持ち込みについて

  • 競技に使用する用器具(やりを除く)は、すべて主催者が用意したものを使用しなければ ならない。 やりに関しては持ち込みを希望する場合は招集完了時刻1時間30分前から1時間前までに3000m障害水濠奥の用器具庫(諸室図参照)にて技術総務兼公式計測員の検査を受けること。 検査に合格したやりについては「預り証」を発行の上、主催者で一括して借り上げ、参加競技者間で共有できるものとする。 また、破損等については持ち込み者個人の責任とし、主催者が責任を負うことはない。 なお、競技終了後に競技実施場所にて、「預り証」を確認の上、技術総務兼公式計測員が返却する。
  • やりの輸送について

  • やり投出場競技者でやりの輸送を希望する場合は、7月25日(土)9:00~16:00の間に届くよう下記宛先へ送ること。時間外は一切受け付けないので注意すること。なお、輸送の際は必ず元払いとする。

  • <輸送先>
      やり輸送先
     〒150-0041 東京都渋谷区神南2-3-1代々木公園陸上競技場 宛
       9:00~16:00までの時間帯
      TEL:03‐5478‐0714
    ※「第12回トワイライト・ゲームスにて使用」と明記すること
  • 主催者ではやりの返送手配は一切行わない。大会当日中(26日)に各自で手配を行なうこと。
  • ゴミについて

  • 大会当日に出たゴミは、必ず各自で持ち帰り、処分すること。また、公園、駅などの周辺施設に廃棄しないこと。
  • 開門、閉門時刻について

  • 開門時刻は14時00分、閉門時刻は20時15分とするので、厳守すること。
  • 駐車場について

  • 主催者では駐車場を用意しないので、近隣のコインパーキングを利用すること。また、公園内への車両での乗り入れも厳禁とする。
  • 緊急車両の手配について

  • 救急車などの緊急車両を手配する事態が起こった場合、一刻を争う事態でない限り大会本部の許可なく手配しないこと。手配する場合は、大会本部より車両の手配を行うので、その際は詳細を含め大会本部に連絡すること。
  • その他

  • 詳細については、本競技会の競技注意事項を確認すること。また、何か不明な点がある場合は、本連盟まで問い合わせること。